食育&レシピ

食育のお話や簡単おいしいレシピ(主食・主菜・おやつ)料理教室の報告などお伝えします。

塩麹仕立ての鯛飯

日本ではおめでたい時に「尾頭付きの鯛」は欠かせませんね。
今回は自宅でも簡単にできる尾頭付き鯛料理『鯛飯』をご紹介します。塩麹で鯛に下味をつけてから一緒に炊き込みます。見栄えも味わいもピカイチです。尾頭付きが手に入らない時には切り身でも大丈夫!!美味しく出来ます。
この季節の鯛はお味が特によくなります。鮮度の良い桜鯛でお試しください。
(キッチンHiro)
<材料> (5〜6人分)
・米  3合
*鯛(塩焼き用に処理)20〜25cm の物  1尾
*塩麹  大2
・牛蒡  長さ20cm
・人参  中1/3本
・しめじ  1/2個
・青ネギ小口切り  3本分
・鰹出し汁  650g
(調味料)
・塩麹  大1
・酒  大1
・薄口醤油  小2

[下ごしらえ]
・米は洗い鰹だし汁と合わせておく。
・ごぼうは表面をざっと洗いささがきに、人参はいちょう切り、しめじは食べやすい大きさに切る。
・鯛の下ごしらえ
@鯛は魚屋さんに塩焼き用に処理してもらう。(うろこ・えら・内臓の処理)
A鯛が入る鍋で湯を沸かし、鯛を入れて10秒ほど経ったら鯛に当たらないよう水道水を出し、鍋の湯が冷水になるまで入れる。
B鯛のうろこや汚れを水の中で掃除し、鯛をバットに移す。
C塩麹を鯛の表面全体とお腹の中に塗りラップをして1〜2時間置く。
<作り方>
1)鍋(炊飯器)に米・だし汁・調味料を入れ、野菜類を加え、一番上に鯛を乗せ炊く。鍋の場合は沸騰したら弱火にして13分間加熱し火を止め10分感蒸らす。
※切り身を使用する時には2〜3切れを用意し塩麹をからませて1時間置いて下さい。



〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町814-13TEL:0739-20-1942・FAX:0739-20-1943 Eメール com@comdesign-npo.com
 All copyright reserved by Com Design