食育&レシピ

食育のお話や簡単おいしいレシピ(主食・主菜・おやつ)料理教室の報告などお伝えします。

おでんリメイククッキング☆3種類

おでんが美味しい季節ですね。鍋いっぱいに色々な具材を取り揃え、頃合いの煮えばなをほおばるのは幸せのひと時です。が、全部食べきれずに残ることってありませんか?
今回は残ったおでんのリメイクを3本ご紹介します。家庭ならではのおかずに大変身です!!
(キッチンHiro)
■炊き込ご飯
<材料> (4人分)
・米  3合
・おでんの残り  各適量
 (・大根・さつま揚げ・こんにゃく・昆布・厚揚げ・すじ肉)
・人参  1/2本
・おでんの汁+水  675g
・塩  適量

<作り方>
1)米は洗ってから、おでんの汁と水を合わせたもの675gを合わせておく。
2)おでんの具は好みの物を取り合わせて荒みじんに切る。人参はいちょう切り。
3)1)と2)を合わせて炊き上げる。
※煮汁が薄い時は、塩を少量加えて味を整えてから炊く。
■胡麻和え
<材料> (4人分)
・茹で青菜  1束分 
・おでんの具(・さつま揚げ・厚揚げ)
・だし醤油  適量
・すり胡麻  少々

<作り方>
1)茹で青菜は食べやすい大きさに切り、おでんの具は荒みじん切りに切る。
2)1)とだし醤油・すり胡麻を合わせる。
■和風コロッケ
<材料> (4人分)
・じゃが芋  中4個
・おでんの具(・さつま揚げ・すじ肉・卵)
・塩コショウ

薄力粉  適量
パン粉  適量
揚げ油  適量

[下ごしらえ]           
・じゃが芋は皮をむき、4〜5等分に切り分けさっと水を通してからビニール袋に入れ、電子レンジ600Wで100gにつき2分間加熱し取り出す。
・おでんの具は荒みじん切り
・パン粉をまぶす前にからめる衣(薄力粉と水適量を合わせて溶きのばす)を作る
[作り方]
1)加熱済のじゃが芋は熱いうちにつぶし、おでんの具・塩コショウ少々と合わせておく。
2)1)を小ぶりの俵型に形成し、薄力粉を表面全体にまぶしてから衣をからませパン粉をつけて色よく揚げる。



〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町814-13TEL:0739-20-1942・FAX:0739-20-1943 Eメール com@comdesign-npo.com
 All copyright reserved by Com Design