えほん紹介

そらまめhouseからおすすめの絵本を紹介します。

おひさまのたまご

元公立保育園長 城皆子さんのご紹介です♪
「おひさまのたまご」
エルサ・ベスコフ作・絵 石井登志子訳
徳間書店 1400円

森のほらあなに住んでいるダンスの好きな妖精が、森の中で大きくてまあるくて、だいだいいろの「おひさまのたまご」を見つけました。「このたまごがかえったら、あたしたちだけのおひさまがもてる。いつもあかるくてらしてくれる」と喜ぶ妖精。「そうなりゃ、わしはひっこしだな」といやな顔のフクロウ。そんなこんなで森中おおさわぎ。さてこの「おひさまのたまご」の正体は・・・。
おかあさんもファンタジーの世界をゆったりと味わってみませんか。妖精の国、北欧スウェーデンの自然の美しさがいっぱいの絵本です。世界中で愛されている作者の作品では「ペレのあたらしいふく」がよく知られています。
.



〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町814-13Tel・Fax:0739-26-1609 Eメール com@comdesign-npo.com
 All copyright reserved by Com Design