えほん紹介

そらまめhouseからおすすめの絵本を紹介します。

みんな みんな みーつけた

森のくまさんのご紹介です。

「みんな みんな みーつけた」 
木村裕一(作)黒井健(絵) 借成社 1983年11月
しかけ絵本シリーズの一冊です。
もりのかくれんぼ。
ライオンさんがオニで、うさぎくん、しまうまくん、ひょうくん、ねずみくんが隠れます。ライオンさんと一緒に絵の中に隠れた動物たちを探す楽しみを味わえるしかけ絵本です。
林の向こうにいるのは?
お花畑の模様の向こうにいるのは?
とちょっと透けて見えるページをめくると隠れていた動物が見つかります。

何かの向こうにあるものを見つけるということは、まさに「いないいないバー」ですが、これは対象の永続性と言って、認識の発達の重要なポイントです。布で隠した向こうにおもちゃを見つけたり、トンネルの向こう側で、列車が出てくることを待てるようになるように。こどもの好奇心が発達を支えているのですね!



〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町814-13Tel・Fax:0739-26-1609 Eメール com@comdesign-npo.com
 All copyright reserved by Com Design